ホームセキュリティ物件で空室改善・家賃アップを実現

入居率向上に活用できるホームセキュリティ ( ワンコイン ホームセキュリティ 格安 入居率 空室率 セキュリティ賃貸 セキュリティマンション セキュリティアパート IoT )

空室改善・利回り向上を実現するには「競合物件の中からまず見つけてもらうこと」

そして「入居者・保護者・営業担当者に選ばれる物件にすること」が重要です。

1.不動産ポータルサイト

ニーズは高いけれど、導入コストが高額だったため普及が進んでいなかったのがホームセキュリティ。

ホームセキュリティ導入物件にすることでサイト内でも圧倒的な競争力がつきます。

2.入居者ご本人と保護者の方

住環境を考える際に重視する上位10項目のうち4〜5項目が安全安心関連の項目を選んでいます。

3.仲介営業担当者の方

不動産会社が「家賃が高くても決まる設備」の単身物件では上位10項目のうち4項目でセキュリティ関連を上げています。



賃貸集合住宅の防犯に対する女性と母親の意識調査

独立行政法人 建築研究所 February2014

賃貸集合住宅の防犯に対する女性の意識調査報告書より

都市部に住む単身女性と、近郊から都市部に娘を一人暮らしさせる予備軍として女子中高生の母親を対象にしたアンケート

関東

本人が住む

住宅・住環境の重要だと思う項目

 

「長女が独り暮らしすることを想定した場合の住まい」で

住宅・住環境の重要だと思う項目

単身女性(京浜)   関東の女子中高生の母親
1位 住宅の広さや間取り   1位 治安、犯罪発生の防止
2位 通勤、通学などの利便   2位 通勤、通学などの利便
3位 収納の多さ、使いやすさ   3位 住宅の防犯性
4位 台所、トイレ・浴室などの使いやすさ、広さ   4位 日常の買い物、医療、福祉、文化施設などの利便
5位 日常の買い物、医療、福祉、文化施設などの利便   5位 地震時の住宅の安全性
6位 治安、犯罪発生の防止   6位 住宅の広さや間取り
7位 住宅の防犯性   7位 外部からのプライバシーの確保
8位 上下階や隣戸からの騒音などに対する遮音性   8位 まわりの道路の歩行時の安全性
9位 地震時の住宅の安全性   9位 台所、トイレ・浴室などの使いやすさ、広さ
10位 外部からのプライバシーの確保   10位 敷地の広さや日当たり、風通しなど空間のゆとり

九州

自分が住む

住宅・住環境の重要だと思う項目

 

「長女が独り暮らしすることを想定 した場合の住まい」で

住宅・住環境の重要だと思う項目

単身女性(福岡)   九州の女子中高生の母親
1位 住宅の広さや間取り   1位 治安、犯罪発生の防止
2位 通勤、通学などの利便   2位 住宅の防犯性
3位 収納の多さ、使いやすさ   3位 通勤、通学などの利便
4位 台所、トイレ・浴室などの使いやすさ、広さ   4位 日常の買い物、医療、福祉、文化施設などの利便
5位 日常の買い物、医療、福祉、文化施設などの利便   5位 外部からのプライバシーの確保
6位 治安、犯罪発生の防止   6位 住宅の広さや間取り
7位 住宅の防犯性   7位 まわりの道路の歩行時の安全性
8位 上下階や隣戸からの騒音などに対する遮音性   8位 収納の多さ、使いやすさ
9位 まわりの道路の歩行時の安全性   9位 台所、トイレ・浴室などの使いやすさ、広さ
10位 外部からの騒音に対する遮音性   10位 地震時の住宅の安全性

安全安心関連の項目は、上位10項目中、入居者ご本人では3〜4項目、母親では5項目を占めることから、エリアを問わず娘の安全安心に対する保護者のニーズは入居者ご本人以上に高いことが如実に表れていることがわかる。


入居者に人気の設備ランキング2017

全国の不動産会社372社に聞いた、

「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」TOP10

全国賃貸住宅新聞2017.10.16より

単身者向け
1位(昨年1位)→ インターネット無料
2位(昨年2位)→ エントランスのオートロック
3位(昨年8位)↗︎ 宅配ボックス
4位(昨年5位)↗︎ ホームセキュリティ

5位(昨年4位)↘︎

ウォークインクローゼット

      (昨年3位)↘︎

浴室換気乾燥機

7位(昨年ランク外)↗︎

TVモニター付きインターホン
      (昨年6位)↘︎ 独立洗面化粧台
9位(昨年9位)→ 防犯カメラ
      (昨年ランク外)↗︎ システムキッチン

不動産業界紙の全国賃貸住宅新聞が、入居を検討している顧客と折衝する最前線にいる全国の不動産業者を対象に毎年行っている「入居者に人気の設備ランキング」。

 

前年に引き続き堂々の1位は「インターネット無料」物件。

 

2位は、既に一般的になった「オートロック」。 

 

3位は、通販の急激な普及によって「宅配ボックス」。

 

4位に、ホームセキュリティがランクインしている。

 

セキュリティ関連の項目は、上位10項目中4項目を占めることから安全や安心へのニーズの高さが伺える。


それでは、人気の設備にどの程度の物件が対応できているのか。

東京23区

福岡市


1位のインターネット無料物件は、昨今業界紙でインターネット無料物件が空室対策に効くという記事が多く、対応率も高まっており普及フェーズに入ってきていることが伺える。

2位のオートロックはかなりの対応率で、もはや必須の設備という位置付け。

3位の宅配ボックスについてもかなり普及しつつある印象を受ける。

これまで「ニーズは高く入居率に効くけれど導入出来なかった」のがホームセキュリティ

4位のホームセキュリティは、上位3位の項目と比べると対応している率が著しく下がっていることがわかる。

従来のホームセキュリティサービスでは「ニーズは高いけれど対応出来ていない」という状況の背景には、

まず、初期費用が高額で導入のハードルが高かったこと。

そして、月額費用も高額で5,000円近い金額を家賃に転嫁せざるをえず、常に競合物件との比較に晒される賃貸住宅にフィットしづらい価格設定になっていたことに起因している。

大手警備会社とスマートルームセキュリティの各種比較

  スマートルームセキュリティ 大手警備会社
 プラン Wi-Fiモデル SIMモデル
初期費用 14,800円/住戸 19,800円/住戸  30,000円台〜/住戸 
空室一戸から契約可能。オーナー負担部分。
月額費用 500円 980円 5,000円台
空室期間中は費用負担なし。オーナー負担・入居者負担から選択。
駆付けオプション 880円
空室期間中は費用負担なし。オーナー負担・入居者負担から選択。
各種機器

ホームターミナル x1 /開閉センサー x2 

SOSボタン x1

(開閉センサー、SOSボタンは 200円/月 で追加可能)

コントローラー / 開閉センサー /

センサー送信機 / 施錠確認センサー /

空間センサー / 火災センサー(熱)/ 

遠隔非常ボタン

駆付け要請方法 居住者及び通報受信者の要請によって駆付け 機械警備方式(宅内で発報すると自動的に駆付け)
駆付けまでの時間 制限なし 基本的に25分以内(エリアによって30分以内)
駆付け費用 5,000円/都度(入居者負担) 月額に込み
宅内工事 機器を配送しご自身で簡単設置(要望によっては有料で訪問設置) 宅内工事
鍵預託 オプション300円/月(入居者負担) 月額に込み
契約期間 24ヶ月 60ヶ月

料金は全て税抜き表記

スマートルームセキュリティオーナー契約プランなら賃貸住宅への導入にピッタリ

1室のみから導入可能 初期費用返金保証 空室時は月額不要 ( ホームセキュリティ 空室対策 返金保証 アパート マンション セキュリティ賃貸 IoT )